四国中央市社会福祉協議会
四国中央市社会福祉協議会が発信する地域情報。
地域活動支援センターココロンが就労継続支援B型事業所に生まれ変わりました
4月2日(月)、これまで地域活動支援センターココロンとして活動してきましたが、平成30年度より「就労継続支援B型事業所ココロン」として、新たにスタートを切ることとなりました。
この日は開所式という事で、四国中央市より来賓をお招きし、開所式を行いました。

ココロン開所式


地域活動支援センターは、障がいのある方が居住している地域で自立した生活を営めるよう創作活動や生産活動、生活訓練等を行い、社会生活に必要な知識、マナーを身につけることを目的とし、ココロンでは主にウエスの製作や内職作業を行ってきました。

就労継続支援B型事業所は、一般企業への就職が困難な障がいのある方に、就労機会を提供するとともに、生産活動を通じて、その知識と能力の向上に必要な訓練などを行います。
これまでと違い、就労に向けての訓練を行っていくこととなりますが、ウエス製作やその他生産活動を通し、将来的には就労につなげ、自立した生活が送れるよう活動してまいりますので、これからもよろしくお願いします。
スポンサーサイト
「茶れんじ」が地域支援サークルから地域活動支援センターへステップアップ
平成25年1月24日、ある一人の相談から始まった「地域支援サークル茶れんじ」が、とうとう「地域活動支援センター茶れんじ」として新たなスタートを切ることになりました。

これまで地域清掃や調理訓練、様々なイベントに参加し、自分たちの居場所を自分たちで作り、地域の人たちと一緒に活動することで自分たちの事を理解してもらい、温かい支援も受けながら、馬立川のこいのぼり渡し等の地元新宮の活性化活動にも取り組んできた成果が評価された結果、新宮地区で初めての障がい者の毎日型の通所施設が誕生しました。

4月5日(木)、篠原市長をはじめ沢山の来賓をお迎えし、和やかな雰囲気の中、開所式が行われました。

茶れんじ開所式


地元の有志の方から記念餅つきが行われ、参加していただいた方へ振舞って頂きました。振舞われたおもちは、紅白もちではなく、新宮ならではの「よもぎもち」でした。

茶れんじ餅つき


茶れんじ餅つき


これからも今までの活動と変わりなく、「なんでも茶れんじ(チャレンジ)」を合言葉に、地域に愛される「地域活動支援センター茶れんじ」として活動していきたいと思いますので、これからもよろしくお願いします。
地域支援サークル茶れんじ
地域支援サークルれんじの活動報告です。
今年もよろしくお願いします。

さて今日は鏡開きの日です。新宮幼稚園の園児たちと一緒に正月のお餅を割ります。これが結構われないもんで苦戦
IMG_2326.jpg

IMG_2339.jpg



そして、揚げて食べました。
IMG_2323.jpg


みんなカリカリいっぱい食べてくれました。
IMG_2352.jpg


茶れんじクリスマス
更新が遅くなり、ごめんなさい。話は2017年のことですが。


今日はたのしいクリスマスパーティーです。
IMG_2296.jpg


おいしい料理でおもてなし。
IMG_2275.jpg


こどもたちは飾りつけのお手伝いもしてくれます。
IMG_2300.jpg


さーてたのしいパーティの始まりです。
IMG_2306.jpg


茶れんじ活動報告
地域支援サークルれんじの活動報告です。

すっかりめっきり真冬ですね。びっくりするくらいの寒波です。そんな日もれんじでは元気に調理訓練!

今日のメニュ-はー『簡単シューマイ』です。
IMG_2152.jpg


フライパンを使います。
IMG_2156.jpg


付け合わせも準備して完成です。
IMG_2155.jpg

IMG_2157.jpg


次回はクリスマス会です。ゲーム等も企画していますのでみなさん、地域の方々やこどもたちとたのしんで交流できればうれしいです。



アクセスカウンター



プロフィール

四国中央市社会福祉協議会

Author:四国中央市社会福祉協議会



最新記事



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR