四国中央市社会福祉協議会
四国中央市社会福祉協議会が発信する地域情報。
「茶れんじ」が地域支援サークルから地域活動支援センターへステップアップ
平成25年1月24日、ある一人の相談から始まった「地域支援サークル茶れんじ」が、とうとう「地域活動支援センター茶れんじ」として新たなスタートを切ることになりました。

これまで地域清掃や調理訓練、様々なイベントに参加し、自分たちの居場所を自分たちで作り、地域の人たちと一緒に活動することで自分たちの事を理解してもらい、温かい支援も受けながら、馬立川のこいのぼり渡し等の地元新宮の活性化活動にも取り組んできた成果が評価された結果、新宮地区で初めての障がい者の毎日型の通所施設が誕生しました。

4月5日(木)、篠原市長をはじめ沢山の来賓をお迎えし、和やかな雰囲気の中、開所式が行われました。

茶れんじ開所式


地元の有志の方から記念餅つきが行われ、参加していただいた方へ振舞って頂きました。振舞われたおもちは、紅白もちではなく、新宮ならではの「よもぎもち」でした。

茶れんじ餅つき


茶れんじ餅つき


これからも今までの活動と変わりなく、「なんでも茶れんじ(チャレンジ)」を合言葉に、地域に愛される「地域活動支援センター茶れんじ」として活動していきたいと思いますので、これからもよろしくお願いします。
スポンサーサイト
イオン幸せの黄色いレシート贈呈式
4月11日(土)、イオン川之江店において、『イオン幸せの黄色いレシート贈呈式』が行われました。
この活動は、イオン様が2001年より社会貢献活動の一環として始められたもので、毎月11日のイオン・デーに、お客様がレジ積算時に受け取った黄色いレシートを地域のボランティア等団体名が書かれた店内備え付けのBOXに投函していただくことで、レシート合計の1%分の品物をイオンが各団体に寄贈する取り組みです。
贈呈式1


地域活動支援センター「あおぞら・ココロン・しゃぼん玉」からも、それそれ所長が参加し、記念品を受取りました。大切に使わせていただきます。ありがとうございました。


贈呈式3


地域活動支援センターあおぞら 民生委員さんとの交流会
11月28日、地域活動支援センターあおぞらにてうどん作りをとおして利用者と民生委員さんとの交流会がありました。
みんなでこねてのばして切って、いろんな太さや長さのうどんがたくさんできました。

あおぞら 

あおぞら

あおぞら

あおぞら

みんなで作ったうどんはとても美味しく、おなかいっぱいいただきました。



アクセスカウンター



プロフィール

四国中央市社会福祉協議会

Author:四国中央市社会福祉協議会



最新記事



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR