四国中央市社会福祉協議会
四国中央市社会福祉協議会が発信する地域情報。
ファミサポ通信
【ファミサポ通信】
 H30.6.30(土)
第2回講習会「こころとからだの健康づくり」と題して、熱中症と食中毒について保健師さんにお話をしていただきました。

〇食中毒について
6月下旬には、愛媛県下で腸炎ビブリオ食中毒の注意報が発令されました。食中毒の3原則である「清潔、迅速、温度管理」に十分注意して、食中毒予防の3原則である食中毒菌を「付けない、増やさない、やっつける」ように心がけましょう。
 
〇熱中症にならないために
・こまめに水分を補給する。
・扇風機やエアコンで温度を調整して、室温をこまめに確認する。
・日中の外出を控える。日傘や帽子を着用する。こまめな休息をとる。
・保冷剤、氷、冷たいタオルなどで、からだを冷やす。 など

ここ数日は、気温も高く体調管理が大変です。体調の変化に気を付けて、暑い夏を乗り切りたいですね。今回、参加していただいたみなさんからは、これから役にたつお話が聞けてよかったとの感想をいただきました。熱中症や食中毒などに気を付けて、楽しい夏休みをお過ごしください。

第2回講習会



第3回講習会のお知らせ

第3回講習会


第4回講習会のお知らせ

第4回講習会


スポンサーサイト


アクセスカウンター



プロフィール

四国中央市社会福祉協議会

Author:四国中央市社会福祉協議会



最新記事



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR