四国中央市社会福祉協議会
四国中央市社会福祉協議会が発信する地域情報。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地域から孤立をなくそう研修会/生活相談支援センターより
「地域から孤立をなくそう研修会」 11/24
日本地域福祉研究所理事長 大橋謙策先生を迎え、研修会が行われました。
研修会には、市内の社会福祉法人や施設・民間事業者から高齢者・障がい者・児童・司法等福祉関係の多分野にわたる専門職、市議会議員、行政からは生活福祉課・高齢介護課・こども課・保健推進課・発達支援課・市民交流課から各担当者、社協職員等、計61名が参加されました。

IMG_2094.jpg
大橋先生からは、「地域から孤立をなくし、住民の地域自立生活を支援する専門職多職種連携」と題し、全国の実践事例や厚生労働省の「我が事・丸ごと」政策の動向も含め、地域共生社会づくりに向けてのソーシャルワークの手法や展開等についてお話をいただきました。
市内の専門多職種が一堂に集い、学び・共有できる場となったことも大きな意義がありました。 あっという間に2時間が過ぎ、大変有意義な研修となりました。

IMG_2116.jpg
地域から孤立する人をなくす、一人ひとりの幸せが実現していく、共に支え合い共に生きる社会をつくるためにはどうしていけばいいのか…。今回の研修で、参加者各々、多くのヒントを得たのではないかと思います。
こうした研修は、市内の福祉・介護職等のレベルアップと連携強化のためにも定期的に必要だと感じました。
この研修を期に、専門多職種の連携が進み、地域共生社会づくりが進展していくことを願っています。

IMG_2068.jpg
大橋先生には、新宮「茶れんじ」での手作り昼食交流会にもご参加いただき、茶れんじ農園も見ていただけました。また、「ロハス」の耕作放棄地サトウキビ・黒糖づくり、常設サロン「あいあい北野」を視察していただき、いろいろとアドバイスをいただきました。

DSC_4941.jpg
「地域福祉講演会」11/25
元々生活相談支援センターの地域福祉講演会を予定しておりましたが、諸事の都合により本年度は社会福祉大会(民生委員制度創設100周年)記念講演として開催されました。大会では社会福祉にご功労のあった方への表彰・感謝(104名、5団体、10サロン)が行われ、来賓の方々から祝辞、激励等いただきました。

DSC_5047.jpg
生活困窮者の自立支援には、①生活困窮者の自立と尊厳の保持、②生活困窮者支援を通じた地域づくり、という2つの大きな目標があります。生活相談支援センターでは、日々の相談支援・ソーシャルワークに加え、②の一環で毎年啓発講演会を開催しています。本年度は、大橋先生から、「住民と行政の協働による地域共生社会づくり」と題しご講演をいただきました。
今回の研修・講演会をバネとし、今後とも、『ささえあう 愛と福祉で まちづくり』を推進します。
スポンサーサイト



アクセスカウンター



プロフィール

四国中央市社会福祉協議会

Author:四国中央市社会福祉協議会



最新記事



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。